FC2ブログ
--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.04 *Mon*

壮行会@Zepp Tokyo 10/3 15:30【その1】

* live *
行ってきました、壮行会。
・・・行けて良かった。ほんとに。

仁くんは良くも悪くも相変わらず仁くんで、そこに広がっていたのはやっぱりなんだかあったかくて幸せな空間でした。

長くなるけど、覚えてること・感じてること、たらたら書いていきます。
間違ってるところあるかもしれないけどご容赦ください。


グッズ
引っ越しの手伝いや体調がイマイチだったこともあって、同行のお友達に一緒に買ってもらいました。前日夜から並んでる人いたとか・・・尋常じゃない。仁担の飢えとそれにつけ込むハイエナたちの執念たるや。でもあれね、それすら懐かしいっていうか、「あーそうそう、こんな感じだった!!」と狂想曲に乗っかってみたくなっちゃうから祭りって不思議です。
お友達は朝9:30過ぎから約2時間並んで買ってくれました。ありがとお・・・
 - タオル:白地にYellow Goldのロゴ。(予想外れた・・・)ま、なんてことないですけど記念に買ってみた。作りっていうか質はアレですけど、あのリボンぽいデザインは結構好きです。
 - フォトセット:こちらはまー仁くんは可愛いんですけど、明らかに「余り」を詰めたな ってのもあり。白飛びしてたりピンボケしてたり。これ、こっちがオフショットなんだろうなー。ちゃんと撮ったほうは全米のパンフレットに使うと見た。(また外れる予想を懲りずにしてみるw)時間ない中で用意してくれたのはうれしいけど、ぼったくりに近いっす、・・・迷わず買うけど。


入場
Aブロからチケットの番号順に並んで入場。私はDブロ後方だったので、列ははるーーーーーーか遠くで軽くめまいが(笑)この辺かなーと思うところで、前後の人に「何番ですかー?」とか確認して列に混ざる。
並んでいる間にあの謎のアンケートを記入。
 - 仁くんを家電に例えると? :電子レンジ「いろんな素材を生かす調理法を即座に選んで美味しい料理に変えられるから(現場の空気感を大切にして本能的に歌・芝居・ダンスをこなす仁くんにぴったり)・・・」的なことを書きました。もちろん読まれなかったけど!!
質問には「twitter見た??」って書いてみたんだけどな~残念。



前説的なもの
中に入るとやっぱりぎゅうぎゅう。ちびっこの私は前の人たちの頭の隙間を縫って見る感じでした。
ステージ正面のスクリーンに注意事項がいろんな国の言語で出てくるんだけど、最後にフランス語まででてきてちょっとウケました。さすがにいなくね?フランス人!(わかんないけど)
待ってる間にかかってる曲のなかで、LAで前座のDJの人がかけてた「Nothin' on You」があって、仁くんセレクトなのかにゃーとかぼんやり。この曲好き。
セットはとくになく、透明な大きいバルーンが何個か客席上の天井から吊るされてました。
でもこのバルーンがすごく効果的。仁くんソロになってから、照明がいつもかなりカッコイイんですが、今回も素晴らしかった。バルーンをレーザーがクロスして透過していくと、すごくキレイでfuturistic。さすが3010年。

20101004201828.jpg

とかしていたら、FCの偉いおばさん(通称つうこさん??)が出てきて、結構長い間しゃべってました。

・今回のことは仁くんがアメリカ行く前にどーしても日本のファンと会う機会を作りたいと言って急に決まった
・23万人応募があって、当選通知出したら回収率ほぼ100%。こんなことそうそうないから驚いた(そうなの?)・・・っていうか「回収率」っていうものすごーくお金の匂いが漂うワードに思わず噴いたw
・回数少なくて申し訳ないけど、Zeppで許可されてるぎりぎりまで入ってもらいました
・皆さんはその中で選ばれた代表。楽しんでいってください
・でもけがとか事故があったらそれで全てできなくなっちゃうから、いま立っているその場所に座席があると思って、ぜったいに動かないように!その場にいる限りは叫んでも踊ってもいいけども、とにかく動かないように!(と繰り返し。)動いてる人いたら、つかまえて元のとこに戻していーから!的な若干乱暴なwことも言ってたような。
・赤西は幸せ者だー、みなさん本当にありがたいことで・・・ああいう子ですけど、皆さんには本当に感謝しているんです、本当に。(これも何度も繰り返し)

興奮するファンをたしなめる、兼 マスコミへのPR って感じでしょうか。
でもなんか豪快でおもしろいキャラの人だったし、仁くんのことは「しょーがねーヤツだけど憎めない(結構すき)」って感じが出てたので好感を持ちました(←自分本位/笑)


VTR
LAで流れた2本のVとJ-Netでも流れてたホテルの部屋でのお話、UTBのCM(デニムのつなぎ着てドラム叩いたりしてるちょっと勘違い君に見えるやつ/笑)、これに見たことないLAでのシーンを追加して編集してる感じの映像が流れました。LAと違って和訳が付いてました(ありがたい)

【追加①】ライブ後にUTBの人にインタビューされながら階段降りていくところ
U:「今日の公演を終えて疲れてない?」
J:「ぜんぜんだいじょーぶ、I'm still exited.」
U:「体力を保つ秘訣は?」
J:「んーなんだろ、とくにない。オーディエンス次第かな」
(だいたいこんな感じだったと思う・・・)

【追加②】ノキアから出るところ
ファンに見つかってきゃーって言われてた。ドミニクとか一緒だったかな。

いくつか削られてるとこもあったな・・・KATSUYAのボケとかw
仁くんが笑うたんびにファン「きゃー」。そらそーだ、久々の仁くんの笑顔だもんね。貴重なもの見ちゃった感じだよね。私ももちろん一緒にきゃーきゃー言ってましたとも。

しかし、LAのダンスオーディション、あんなすっごい人たち来てた割に、実際セレクトされたダンサーさんたちは・・・微妙だったのはなぜ。日生のキャストのほうが完全に勝ってたもん。おーい、ハリウッドこんなもんじゃないでしょー??って思っちゃいました。
ウマすぎると仁くん負けちゃったり、全体のバランス取りづらかったりするからなのだろうか・・・
これは文化祭みたいなちゃちいセットと合わせて私の「2大LAの謎」です。。。


ふー。
ここでいったんUPします。
やっぱりレポって疲れますね。

世のブロガーさん、尊敬します。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

kayo0704

Author:kayo0704
まじめな顔して働いてますが、ほんとは超マイペース。
めんどくさがり、
そして基本おたく気質。
どっぷりA担。
アラサ―なれど実家暮らしの
ぱらさいとです。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ

jin (20)
nail (6)
ごはん (2)
cosme (0)
about myself (1)
未分類 (0)
friends (2)
live (10)
leisure (1)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © la la means・・・ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。