FC2ブログ
--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.23 *Tue*

Yellow Gold Tour 3010 @San Francisco 2010/11/10

* live *
ではでは、この感動のなか、勢いに乗ってSFOレポ行きまーす


まずは下見
私たちがSFOに着いたのは、8日の夕方16時過ぎくらいでした。
イミグレで、お決まりのように「なんの目的で来たの?」と聞かれて、無難に「for sightseeing」って答えたんだけど、なんだかしつこく「what else?」とか「他はどこに行くんだ?」とか言われたんだよね。
「basically,just around the city...but I supposed to visit Yosemite National Park...」とかてきとーなブロークンイングリッシュで答えてたんだけどなんか怪訝そう。
その後で税関のちゃらいお兄ちゃんたちにも似たようなことを聞かれ、なんでかと思ったけど、多分サンフランシスコって、単体で旅行に来る日本人少ないのかもな、と後で思いました。
ロス+サンフランシスコ、とかラスベガス+サンフランシスコ、とか。小さい街だからね。
でも、「Jin Akanishiのコンサートに来た」って宣伝しときゃよかった、と後で思い、帰りのタクシーでは運転手さんに訪米目的を聞かれたときがっつり言っときました。
「We've come to see the japanese famous pop artist's concert...He is so AMAZING!」ってねwww

そういえば、税関のお兄ちゃん達には、友達がポスター持ち帰り用の筒について「これはなんだ??」って突っ込まれてた(笑)ポスターって答えたら「なんでポスター!?」って爆笑。
いやいや、大事な目的があるんですよ? って思いつつバイバイしました。


で、空港からホテルまでも30分弱。パステルカラーの可愛らしい家々がわりとぎっしり立ち並んでいて、おもちゃみたい・・・と思いながら車窓を眺めてました。
サンフランシスコ湾、ベイブリッジ。風光明媚で明るくて、サンフランシスコは住むのに良さそうだなっていうのが私の印象です。
中心部に入っても、LAみたいなビジネス街って感じではなく、でも大きなデパートとかがたくさんあって地方都市っぽいイメージでした。

ホテルのある近辺に近付いてきたところで、交差する通りに光る看板が。

「JIN AKANISHI」

興奮して「いま見た!??見た???」とお友達をばんばん叩いてしまったw
ホテルにチェックインした後、さっそくその看板を撮りに出かけました。

・・・が。

Warfieldがある通りは、あまり治安が良いストリートではなく、ガイドさんとかにも
「1本先には絶対行かないで」と言われるようなところ。
隣はストリップバーっぽい店だし。
明らかにタチ悪そう~なお兄ちゃん達が路上で酔っぱらったり大声出したりしてて、びびりました。

だって外国怖いんだもーん。夜だったし!!
友達は、私が「斜めに逃げてく」って笑ってましたが。
でも、頑張って写真をなんとか撮り、日本のお友達にすかさずメール。

20101123015511.jpg


なんか・・・ずっと、あの子の才能に惚れ込んで信じてきたけれど、こうやって異国の地で仁くんの名前を見る日が来るなんて。
感慨深くてじーんとしちゃいました。

その夜はご飯食べて、夜景観光へ。

20101123015512.jpg

あまり綺麗な画像でなくて恐縮ですが、やや左のライトが集まってる大きな通り沿いにWarfieldはあります。
ああ、あそこだなーって、こんな素敵なところでライブできるんだなってまたうるっと来る涙腺緩めの30代女子ふたり。

ホテルに戻った後は、明日のヨセミテ観光のため感慨にふけりながらも早々に就寝。
BGMはもちろん「Body Talk」です


開場前
いよいよ当日。
例によって緊張してお友達共々お腹痛くなりつつ、16時半くらいにホテルを出ました。

Warfieldに着くと、列が会場を挟んで左右に2つできている状態。
ドア前にどーんと立っている黒人の体格良いスタッフに「この列の違いはなんだ??」と聞くと、「チケットを持ってるか持ってないかの違い」と言う。
ここで疑問。Jチケは?チケットじゃないけど何にも持ってない当日券待ちでもないんすけど。
「ここでチケット引き換えるって日本で聞いてきたんだけどどっち??」と詰め寄ると、チケット見せろと言われ、「このgolden ticketはあっち」とチケット持ってる人の列に並べと指示される。

じゃあいつどうやって引き換えるのだ・・・??? とか グッズはどうやって買うのだ・・・???  とか、ハテナが頭の中を飛び交うけれども、とりあえず並ぶ。このとき、多分前から30番~40番くらい。

列で後ろに並んだ女の子2人組と仲良くなって、引き換えについての不安とか対応のお粗末さについてぶーすか文句を言ってました。
英語でもいいから、案内とか看板とか出しておいてくれれば混乱しないのにーとか、Jチケで売るからには日本人スタッフ付けて誘導させればいいのにーとか。

そして1時間以上が経過し、寒さが身にこたえて来たころ、「ごーるでんちけっと持ってる人」に突如召集がかかる。
ん?列を抜けるってこと??? 
そしたら引き換えた後どうすればいいんだろう。
でもJチケからの事前案内では全員揃って身分証明証もないと引き換えできないって書いてあったし、シカゴもそうだったみたいだし・・・ということで、びくびくしながらも2人で新しく作られた引き換え列に並び直しました。

まー、「ごーるでんちけっと」とのたまうくらいだし、FC向けのチケだし、一応150ドルのなんだから、このまま交換したら中に入れてくれるもんだと思ってたのですが、いざ引き換えた人たちが「go back to end of the line」と最初に並んでた列の「最後尾」に並び直せ、と指示されているじゃないですか!!!

その時点で列はすでに150人以上は並んでおり・・・信じられない思いで例のでっかい黒人スタッフを見るワタシ。
中に入ってチケットを交換してくれているのは日本人のきれいな女性で、おそらくジャニーズのスタッフさん。その人にお友達が「最後尾に並び直すんですか?ずっと前から並んでてそこ抜けて来たのに?」と確認してくれたんですが、はっとした顔(今気付いたんかい、もしかして!)をしながらも、「・・・申し訳ありません・・・」と弱弱しく謝るのみ。

・・・後ろのコたちと4人で呆然としながら列の最後尾に並び直しました。
あまりのことに怒りと悲しみがふつふつと沸いて収まりません。
楽しみにして、日本から大枚はたいて仕事なんとか都合付けてやっと来たコンサートなのに!!

Jチケは、海外サイトでのネット購入が怖い人にはありがたいけど、チケマスやアメチケで取ったときとの違いを事前に明確に記載すべきですね。こうなるんだったら、Jチケは正直選択しませんでした。
あと、その都市や会場によって、色々と事情が違うんだろうことは想像できますが、もう少し事前に手順確認やスタッフへの説明をきちんと行うべきだと思いました。
人によって、ほんとに言うこと違うんだもん!!!

インターナショナル向けの法人も立てたようだし、今後はもう少し運営サイドが賢くなってくれることを期待します。(日本でも相当だから無理かもしれないけど・・・ね。)


さて、怒りをぶちまけて終わるのは微妙ですが、夜もふけてきたのでいったんここでアップ。

楽しい音楽の時間については、また次でね。




スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/04(土) 09:09:35 | | - # [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

kayo0704

Author:kayo0704
まじめな顔して働いてますが、ほんとは超マイペース。
めんどくさがり、
そして基本おたく気質。
どっぷりA担。
アラサ―なれど実家暮らしの
ぱらさいとです。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ

jin (20)
nail (6)
ごはん (2)
cosme (0)
about myself (1)
未分類 (0)
friends (2)
live (10)
leisure (1)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © la la means・・・ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。